継続事業 次世代研究会
第37回建築板金業次世代研究会in大阪
   開催日時:平成29年9月9日・10日(土日)
   会   場:シティプラザ大阪・アクセス
           〒540-0029
             大阪府大阪市中央区本町橋2-31
            TEL:06-6947-7702 FAX:06-6947-7743
   参 加 費:18,000円(懇親会費込、宿泊別)

開催要綱 宿泊申込書
参加申込書(組合員) 参加申込書(一般)

 


第36回建築板金業次世代研究会in富山



 【事業報告】

「一般社団法人」日本建築板金協会(日板協)主催、同青年部運営、中部板金工業組合協議会並びに富山県板金工業組合青年部協力の建築板金業次世代研究会が「ホテルグランテラス富山」(富山市)917日18日の2日間にわたり開催された。

今年度の次世代研究会は、テーマを「『自分革命』潜在能力を引き出し新たなビジネスの創造〜進化」として、来賓・出展企業を含め200名超が参加した。

1日目は岡崎光晴氏(公益社団法人富山県建築士会青年委員会)の「〜求められる建築のカタチ〜」の題による講演が行われた。

その後、林成之氏(医学博士・日本大学名誉教授)の「脳の仕組みに基づくビジネス勝負脳とリーダーシップ」の題による講演が行われた。

また併催された建材関連展示場も多くの来場者でにぎわった。

2日目は内田康郎氏(富山大学経済学部教授)による「価値づくりのマネジメント」の題による講演が行われた。

その後、自社の経営戦略・将来の展望や他業種との連携によるビジネス創出の可能性、脳科学を踏まえて仕事面や生活面で活かせることなど、2日間の講演を通じて得たものをグループで話し合い発表を行った。

次回の次世代研究会は、平成29年9月に大阪市で開催される予定。

【事業目的】
建築板金業界喫緊の課題と中小企業の事業経営の継承問題について更に深く調査・研究し、異業種交流も含めた参加者を募り年1回開催されています。また、建築板金技術の継承は、日本独特の技術「匠」の世界そのものを事業経営とともに行うものでありますが、研究会では次の二つの観点から調査・研究を行います。

@開発・研究…環境問題、品質・安全問題、新素材への対応と調査研究から消費者への安全・安心とコスト低減を推進し、消費者利益の擁護と増進を目指します。

A次世代経営者の人材育成…上記@の調査・研究を踏まえ、素材メーカーや住宅メーカー等と同一次元で建築関係業界の次世代継承問題の解決を図るとともに、異業種を含めた研修・ 研究討論会の場を提供し、今後の中小(零細)企業の経営基盤の強化と、活力ある若手経営者を育成し、日本の産業基盤(底辺)の充実を図ることで社会の安定と消費者の「住」への安心を構築していきます。


石本 惣治会長

小野寺 俊一理事

吉岡 八義富山県理事長

熊谷 義秀青年部部長

淺沼 斎専務理事

岡崎 光晴氏

林 成之氏

内田 康郎氏

木村 一夫副部長

加藤 丈晴副部長

檜木 登志晴監事

研究会風景


Copyright(C) 2013 一般社団法人日本建築板金協会 All Rights Reserved